平凡な良心こそ 2023/12/04

 今日の朝はそこまで寒くありません。
 と、いうよりも十二月にしては暖かい今年です。
 成瀬です。


【拍手お礼】

 12月2日 午後2時
      午後9時

 拍手を下さりありがとうございます!
 これからもちまちま書いていきます。


【いまだ語られない平凡】
 銀鈴檻の良心にしていちばんの謎な存在。
 それがネイションさんです。
 本人としてはマイペースに流れによって決まった場所で暮らしているだけでしょうが、だからこそ浮き上がる「どうして銀鈴檻にいるの」という疑問や不思議感になります。
 もしかするとハシンさんがネイションさんを癒しや日常として求めたのかもしれません。そう書きますと急に浮かび上がるハシン×ネイションさんという組み合わせの可能性。リンカーさん、危機ですよ!
 実際にその予想は当たらずとも遠からずではないかしらと。ハシンさんはとある街で司書をしていたネイションさんに「何か」を見出して仲間にしましたが、それが「日常を生きる力」というものの可能性は大いにあります。
 
 うーん。ここまで書いてもまだ曖昧。
 私が詰めなくてはならないのと、大きな物語がないと何を書いてもネタバレになるのでこういう時に不便です。
 とはいってもまず大きな物語として頑張るのは無音の楽団なのですけれどね。


【CoCシナリオできました】
 私の「CoCシナリオ」の処女作ができました。後は形式を整えてテストプレイをしてみるだけです。面白く遊べるといいのだけれど。
 それでも、楽しみです。シナリオを公開する時が!


【LINEアカウントを開設しました】(しばらく固定)
 毎回SNS等で情報を発信しても「うーん。いまは見に行けない……」となると聞きましたので、もう少しアクセスしやすいように「不完全書庫」のLINEアカウントを開設いたしました。
 こちらのURLからお友達登録してもらえますと、一早くサイトの更新情報が手に入ります。
 気になる方はどうぞご登録お願いいたします。「Memome」もすぐ読めますよ!
 下にQRコードも貼っておきますね。
 それでは、よろしくお願いいたします!

 と、いうことで。
 そうして鳥は羽ばたきました。貴方に優しい光が降り注ぎますように。

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    不完全書庫というサイトを運営しています。
    オリジナル小説・イラスト・レビューなどなど積み立て中。
    有償依頼も受付中です。

    目次