ネイション 【銀鈴檻】

ネイション
 女/人/21歳/157cm/48Kg
 誕生日:9月23日
 事務・教師/爛市の特客/「~そうね」・「~よ」・私口調
 武器:短銃

『第二の真面目担当 常識を持ったミステリアスな美人教師』

 
 『銀鈴檻』のヒロイン兼マネージャー。何かトラブルがあるとたいてい攫われたり人質にされてしまう。本人はそうなる覚悟をすでにしている。短銃はそのための証である。
 銀鈴檻では、カズタカが立てた計画を自由な仲間達にも守らせるため、日々がんばっている。
 人の期待に応えることが好きで、反対に期待に背くことを恐れてもいる。典型的ないい子。

 最初は都市部の小さな文庫でボランティアとして教師と司書のようなことをしていたが、ハシンに「便利そうだな―」と思われて、誘われた時に外の世界も見たくて銀鈴檻の仲間になった。
 まさかここまで危険なことがあるとは思わなかったけれど、わりと現在の状況も楽しんでいる。主にスイーツ面などでその自由を味わっているようである。

 リンカーとは過去になにかあったらしいが、まだ話せない。
 と、いうよりもネイションはあったことは知っているが何があったかまでは知らない。


仲間との関係は
 ハシン→尊敬と呆れがここまで同居する人も稀有よね。まあ、そういうところも好きなリーダーよ。
 カズタカ→信頼できる賢い人。一緒にお茶をするのも、事務をするのも楽ね。
 アルトー→とても強いのに、一人にするのは不安。とりあえず美味しいもの食べましょう。
 リブラス→魔術師ってみんなこうなの? 私も魔術師だけれど……。
 リンカー→好きになってくれたのは嬉しいけれど、ね。もう少し控えめにお願い。

 好きなもの:マドレーヌ・音楽
 嫌いなもの:喧嘩
 趣味   :料理・紅茶・海を見にいく
 特技   :聞き取り・速読・代筆



    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    不完全書庫というサイトを運営しています。
    オリジナル小説・イラスト・レビューなどなど積み立て中。
    有償依頼も受付中です。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次