サレトナちゃんハッピーバースデー!

 四月を迎えて桜が綺麗ですね。成瀬です。

 さて! 時間がないのでサレトナちゃんハッピーバースデー!
 それなのに泣かせてごめんなさい。だけど乗り越えなくてはならない壁だったのです。
 カクヤさんがいてくれてよかったと、強く思いました。

 後ほど追記します。

【追記】
 どうして誕生日なのに素直にお祝いできないのかなあと躊躇いもしましたが、一回、サレトナちゃんに普通を体感させるとこうなるのですよね。
 サレトナちゃんが素直に誕生日を「ありがとう! みんな!」となれなかったのは、本編で語ることですので、ここでそこまで語ってはいけないため黙ります。
 無音の楽団のみんなにどうにかさせたくとも、サレトナちゃんを許せるのはカクヤさんだけだったのかと書き終えてから仲間のみんなに申し訳なく。れっくんやソレシカさんあたりはそこまで気にしていなさそうですけど。
 そして初登場した「銀鈴檻」。彼女や彼らの今後の活躍にもご期待ください。

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    不完全書庫というサイトを運営しています。
    オリジナル小説・イラスト・レビューなどなど積み立て中。
    有償依頼も受付中です。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次