サプライズ更新 2022/07/07

 曇り空や雨空が続いたかと思えば、急に晴れた本日。
 織姫と彦星は出会えそうで良かったですね、成瀬です。


【サプライズ更新】
 私にとって思い入れのある日の七夕に、短編小説を更新できました。嬉しいです。
 更新する前は、何の話にしようかいろいろと考えたのですが、今回は素直に書きやすい、無音の楽団による日常の一幕にしました。
 今回で彼らの舞台も決まりましたので、徐々に長編に移行することもできるのではないか! と現実にしたい夢を見ています。がんばります。
 書いた通りに「無音の楽団」は「絢都アルス」、そして「銀鈴檻」は「爛市メロリア」でそれぞれ活動していますが、絢都も爛市は二つとも姉妹都市という設定です。こういうのは本編で一番に明かさないといけないのですけれどね。ここに先に書いておきます。
 絢都と爛市を合わせた「絢都爛市アルスメロリア」というタイトルはわりと前から考えていたので、今回出せてすっきりです。大きなタイトルが「絢都爛市アルスメロリア」。その中の、無音の楽団と銀鈴檻という小タイトルといったところです。
 意識しているのは、当然あのお花ですよ。



 

    雑記
    良い! と思いましたらシェアをお願いします。
    ツイッターをフォローして最新情報の入手や交流を!
    不完全書庫

    コメント

    error: 当サイトは右クリックによる操作ができません。申し訳ありません。
    タイトルとURLをコピーしました