良いおにくだからこそ 2023/11/129

 お久しぶりになります。
 風が吹くと寒くなったりしますが、着こむと暑くなってぐったりと大変な毎日です。
 成瀬です。


【拍手お礼】

 11月22日 午後1時

 拍手とメッセージを下さりありがとうございます!
 カクサレちゃんのいちゃいちゃは幸せです。


【あと少しだけ】
 章題の通りに、あと少しだけやることを片づけたら落ち着きの目途が立ちそうです。
 こちらのサイトから数日姿をくらましていたりしましたが、十月から十一月にかけてはなかなか大変でした。それだけ楽しいこともあったのですが詳細を書くのは秘めておきます。
 夢のような時間は過ぎると寂しさと温かさを残していきます。またできるだけ、毎日をがんばって過ごしていきましょうかと。
 その、何をゆっくり頑張るかが肝要なのですけれどね。
 さてここまで書いたところで、そういった湿り気味の話は終わりにしましょう。
 大切なのはきらきらすること、ときめき語り。


【銀の鈴は転がった】
 「無音の楽団」はただいま生地をこねながら第一話を進めているところですので、ネタバレを控えるためにもお話できることが少ないかもしれません。
 ですので「銀鈴檻」や「千晶推参」の彼や彼女らできらきらさせてもらいます。

 今回のテーマは「銀鈴檻」で。
 書き始めて来年で一年が経ちますが少しずつ解像度が上がっている気がしています。最初はリブラスさんがトラブルメーカーというのとリンカーさんとネイションさんの片想い関係をぼんやり考えているくらいでしたが、その二点は変わらないのですが、キャラクターの個性も生まれてきました。リブラスさんは想像以上にトラブルを起こしますが楽しそうですし、良い面もあります。リンカーさんは予想以上に後ろから見守る人でした。見守られるネイションさんは胆が据わっています。
 カズタカさんは視点としてすごく書きやすく、アルトーさんはこれから成長中。
 ハシンさんは謎に包まれています。でもベストデザイン賞をあげたい子。

 さて、ときめき語り。
 銀鈴檻の皆は焼肉派かすき焼き派かしゃぶしゃぶ派か。
 分けるとしましたら。

 焼肉派
  アルトー

 すき焼き派
  カズタカ
  リブラス

 しゃぶしゃぶ派
  ハシン
  ネイション
  リンカー

 といったところですね。
 なので「良いおにくを食べよう!」となりましたら毎回どう食べるかで熱い戦いが繰り広げられます。多数決でしたらしゃぶしゃぶですがそれでは全員に行き渡るか心もとない。そうなると焼き肉が優位ですが、すき焼きもまた捨てがたく。
 でもここで、それぞれ好きなものを食べに行こうとはならないのですよね。
 ハシンさんに聞いてみますと。
 「みんなで美味しいものが食べたいだけだよ」
 などと軽やかに笑って言ってくれます。そういうところが、好きです。


【LINEアカウントを開設しました】(しばらく固定)
 毎回SNS等で情報を発信しても「うーん。いまは見に行けない……」となると聞きましたので、もう少しアクセスしやすいように「不完全書庫」のLINEアカウントを開設いたしました。
 こちらのURLからお友達登録してもらえますと、一早くサイトの更新情報が手に入ります。
 気になる方はどうぞご登録お願いいたします。「Memome」もすぐ読めますよ!
 下にQRコードも貼っておきますね。
 それでは、よろしくお願いいたします!

 と、いうことで。
 そうして鳥は羽ばたきました。貴方に優しい光が降り注ぎますように。

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    不完全書庫というサイトを運営しています。
    オリジナル小説・イラスト・レビューなどなど積み立て中。
    有償依頼も受付中です。

    目次