少年たちは反発し、少女たちは相似しあう

 朝早くからおはようございます。
 
 昨日、最終巻が出た『ハッピーシュガーライフ』を読みました。
 だいたいの流れはアニメと同じだったのですが、漫画でみると緊迫感が増しますね。エレベーターでの殴りあいの場面が特にすごかったです。
 詳しい感想はまた感想ページに掲載したいのですが、単品で感想を書くのではなく一緒にやりたいことがあります。
 それは、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』との比較です。
 少女、二人、取り巻く苦い現実、砂糖。似ているフレーズが多く、ですが話としては違うところも多いので、何が異なり、何が似ているかを考えていきたいと思います。

 タイトルは、個人的に思うところ。
 少年たちは仲良くなっても互いの個性を押し出すけれど、少女はだんだんと似てくる。
 ハーモニーの御冷ミァハと霧慧トァンのように。

 

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不完全書庫というサイトを運営しています。
オリジナル小説・イラスト・レビューなどなど積み立て中。
有償依頼も受付中です。

目次