サレトナ 【無音の楽団】

サレトナ
 女/人間/19歳/156㎝/右利き
 参謀/氷・闇魔術師/観客
 誕生日 4月2日



『折れた羽では空を飛べない。代わりに地を這うことを覚えた』

 「無音の楽団」の神に愛された参謀。
 だが、親しみやすいし可憐であるという評判も一部では強い。

 地方都市を治める貴族の子女だが、自称「わるいこで家を追われた」と主張している。
 真実は、神の声を聴けたのだがそれを「悪魔の声を聴ける娘」と悪評に仕立て上げられて、クレズニも巻き込んだとある事件もあり、暗殺されそうになったので家を出た。
 いまは「無音の楽団」のメンバーと楽しく幸せに過ごしている。
 特客としての評判も上々である。

 カクヤはサレトナにとってまだ目覚めていないヒーローであり王子さま。恋仲以上であるが、まだ恋人にはならない。
 クレズニは犬猿の仲の兄であり、いまだに大好きな人だけど甘えてはいけない。
 タトエとはスイーツ仲間であり良好な友人関係を築いている。見守られていることも分かっている。
 ソレシカは「悪い人ではない」のは分かっているがマイペースで一番苦手。だけれど突っ込まずにはいられない。
 レクィエとは悪友のような関係で裏情報を交換し合っている。クレズニのことは任せられるかしらとうかがっている最中。

 好きなもの:スウィーツ・占い・優しさ
 嫌いなもの:裏のない善意・純粋な悪意
 趣味   :わるいこと(自称)・読書・研究
 特技   :かわい子ぶること(自称)・氷魔法・闇魔法・刺繍



    紹介
    良い! と思いましたらシェアをお願いします。
    ツイッターをフォローして最新情報の入手や交流を!
    不完全書庫

    コメント

    error: 当サイトは右クリックによる操作ができません。申し訳ありません。
    タイトルとURLをコピーしました